犯罪容疑者の貧困指摘も 知的・発達障害テーマに講演会 市川

知的・発達障害者をテーマに講演する副島弁護士=市川市大和田1の市文化会館
知的・発達障害者をテーマに講演する副島弁護士=市川市大和田1の市文化会館

 犯罪や非行防止のための「社会を明るくする運動」月間に合わせ、市川市の市文化会館で、知的障害者や発達障害者らへの理解を深める講演会が開かれ、保護司や民生委員ら約150人が参加した。

 障害者や高齢者ら社会的弱者の救済に取り組む弁護士の副島洋明さんが「知的・発達障害者の犯罪の現状と支援はどうなっているか」と題して持論を展開。大阪府で6月に発生した通り魔事件や、2006年に発生した知的障害のあるホームレスによる下関駅舎放火事件などに共通する背景として、容疑者の貧困を指摘した。


  • LINEで送る