ポイントで30%還元 ペイペイと連携 柏市、飲食店支援へ

※画像はイメージ
※画像はイメージ

 柏市は12月1日から、スマートフォン決済のペイペイ(東京都)と連携し、市内の加盟飲食店でペイペイによるキャッシュレス決済をすると最大30%分のポイントが還元されるキャンペーンを来年2月28日まで行う。新型コロナウイルスの影響で経営に打撃を受ける市内飲食店や、取引事業者を支援するのが狙い。

 事業費5億5千万円は国の新型コロナ対応地方創生臨時交付金を活用した。対象はペイペイに加盟している市内の大企業を除く飲食店。公募の結果、ペイペイを事業者に選んだ。

 千円の飲食をした場合、300円相当のポイントが後日付与される。ポイントは飲食などで使える。ポイントの付与上限は利用1回当たり3千円相当。キャンペーンの3カ月間で3万円相当。


  • LINEで送る