トビのひなに特別住民票 鋸南町

鋸南町役場前のクスノキにトビが巣作りし、このほどひなが1羽ふ化した。同町ではひなに特別住民票を発行し、生育を見守っている。

 トビの巣作りが分かったのは4月上旬。連休明けの5月7日に登庁した白石治和町長が、1羽の白い産毛のひなが親鳥から餌をもらっているのを確認し、「鋸南とび太郎」と名付けて特別住民票を発行した。特別住民票はクスノキの下や役場玄関に飾られ、「おどろかさないでね」とのメッセージが書かれている。


  • LINEで送る