パラリンピックの学校連携観戦 小中11校、全て中止に 柏市【コロナ関連情報】

 柏市は11日までに、東京パラリンピックの学校連携観戦を中止すると発表した。千葉県で緊急事態宣言が発令されたことを踏まえた。

 学校連携観戦プログラムは自治体や学校単位でチケットを購入し、子どもたちの観戦機会を確保するのが目的。

 市によると、当初市立小中学校11校が観戦を希望したが、今年1月に5校が取り下げ、6月末~7月初旬にさらに5校が辞退。パラリンピック観戦希望の1校が残っていたが、市の中止決定を受け、市の学校連携観戦は全て辞退または中止となった。


  • LINEで送る