いいおか文芸賞 活動中断 震災語り5年、高齢化で

第5回作品集出版記念の催しで、記念撮影する入選者ら=20日、旭市のいいおかユートピアセンター
第5回作品集出版記念の催しで、記念撮影する入選者ら=20日、旭市のいいおかユートピアセンター

 東日本大震災の津波被害を受けた旭市で、震災を語り継ぐ目的で創設された「旭いいおか文芸賞『海へ』」は、本年度の作品募集を行わずに活動を中断する。運営メンバーの高齢化や補助金終了による資金難が主な理由で、市教委など関係機関と協議して、年内にも今後の方向性を決めたいとしている。

 第5回となった昨年度の作品 ・・・

【残り 503文字】



  • LINEで送る