医療従事者に感謝の光 東京ドイツ村に新イルミ仲間入り 電球に来場者メッセージも 千葉・袖ケ浦

新型コロナ収束を願いともされた「ブルーツリー」=袖ケ浦市の東京ドイツ村
新型コロナ収束を願いともされた「ブルーツリー」=袖ケ浦市の東京ドイツ村

 東京ドイツ村(千葉県袖ケ浦市)のイルミネーションに、新型コロナウイルスの収束を願うブルーツリーが仲間入りした。きらめくLED電球には感染防止に尽力する医療従事者への感謝のメッセージなどがつづられている。

 ツリーの場所はマルクトプラッツ中庭。電球は来場者が購入し、「みんなが笑顔になりますように」「コロナなくなれ」など平穏な日常の到来を願う言葉が書き込まれている。募金箱が設置され、電球の売り上げの一部は日本財団を通じて医療関係者や支援ボランティアのサポートなどに充てるという。

 担当者は「感染予防意識を高めるきっかけにもなれば」と期待した。点灯は3月28日までの日没から午後8時まで。問い合わせは同施設(電話)0438(60)5511。


  • LINEで送る