「コロナ退散」願い込め 節分向け福枡づくり 成田山新勝寺

 来月2日の節分に向け、成田市の成田山新勝寺で13日、豆まきで使う「福枡(ます)」づくりが行われた。感染拡大が続く新型コロナウイルス退散の願いを込め、僧侶たちが1年間の日数と同じ365個を仕上げた。
【残り 371文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る