2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

【舞浜タイムス10月号】映画の世界へようこそ 東京ディズニーランド新エリアオープン

森の中には高さ約30メートルの美女と野獣の城がそびえ立っている
森の中には高さ約30メートルの美女と野獣の城がそびえ立っている
映画「美女と野獣」に登場する主人公ベルが住む村。スクリーンの世界に入ったような風景が広がっている
映画「美女と野獣」に登場する主人公ベルが住む村。スクリーンの世界に入ったような風景が広がっている
新谷貴子さん
新谷貴子さん

 「まるで映画の世界」「完璧な再現度」。東京ディズニーランド(TDL)の新エリアがオープンした。待ちわびた来園者はうれしそうに写真撮影を楽しみ、世界観に浸っていた。今回は、大規模開発エリアの全貌を紹介する。

         ★         

 最大の注目はディズニー映画「美女と野獣」をテーマにした新エリアだ。主人公ベルが住むにぎやかな村が広がり、さらに足を進めると野獣のすむ森につながる。森の中には霧に包まれ神秘的な雰囲気が漂う「美女と野獣の城」がひっそりとたたずんでいる。

 アトラクションも新たに登場。城内にある「美女と野獣“魔法のものがたり”」では、カップに乗って映画の名シーンを巡る。映画「ベイマックス」をテーマにした世界初のアトラクションや、季節ごとの衣装を着こなすミニーマウスに会える施設も見どころだ。

 開発エリアは3エリアにまたがる約4万7千平方メートルにおよび、3年かけて完成した。当初は4月に開業予定で、5カ月遅れてのオープンとなっただけに来園者の喜びもひとしお。魅力が加わったパークで、新しい物語を体感してみては。

(舞浜特派員・町香菜美)

◆ゲストに安心届ける 新谷貴子さん(45)=浦安市在住= 【パーク支える千葉のキャストたち】

 映画のような世界観、一度は耳にしたことがあるBGM…。新エリアの魅力を「これまで以上にディズニーの世界に浸れる。早く多くのゲストに楽しんでもらいたい」と胸を張る。

 入社以来アトラクション運営一筋。現在は新エリアなどのアトラクションを所轄するグループマネジャーを務める。TDL史上最大規模の開業を迎え「今まで以上の大きな開発。初めての任務で非常に良い経験になった」と振り返る。

 アトラクションはパークの魅力のひとつだ。コロナ禍では安全で安心であることがさらに求められる。「全てのキャストが対策できるよう指導してきた。ゲストの期待を裏切らない、また来たいと思ってもらえる運営をしていきたい」。

◆ベルの住む村登場

 映画「美女と野獣」から。主人公ベルの住む村が新エリアに登場した

◆「美女と野獣」世界観を再現

 東京ディズニーランドホテルにある映画「美女と野獣」の世界観が広がる客室

◆カラフルTシャツ

 新たにオープンした施設が描かれたカラフルなTシャツ


  • LINEで送る