2020夏季千葉県高等学校野球大会

利根川愛で、飯沼観音へ 芥川龍之介(3) 中谷順子 【房総の作家】

 府立第三中学生の龍之介は漢文と英語に抜群の力を発揮。同級に最も親交し影響を受けた西川栄次郎がいた。西川について龍之介は「僕は勿論秀才なれども西川の秀才は僕の比にあらず」(「学校ともだち」)と記している。明治41年に ・・・

【残り 962文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る