新型コロナウイルス情報

“町キャラ母”からマスク 御宿小、手作り190枚届く

学校再開日に匿名の支援者から届いた手作りマスク=1日、御宿町立御宿小学校
学校再開日に匿名の支援者から届いた手作りマスク=1日、御宿町立御宿小学校

 再開した御宿町立御宿小学校に1日、「エビマードレ」を送り主とする布製の手作りマスク190枚が届いた。地域で児童用の小さなマスクは品薄で、佐久間藤恵校長は「大変ありがたい。感謝の気持ちでいっぱい」と喜び、全児童180人に配る。

 「エビマードレ」は町のキャラクター「エビアミーゴ」の母。同日朝、マスク入りの段ボール箱が職員用玄関前に置かれていた。校長宛てに「感染予防に店頭で大人用マスクは見かけますが子ども用は見かけません。手作りマスクが役立てば幸いです」とする手紙が添えられていた。

 素材の布にはキャラクターなどがカラフルに描かれ、ミシンで丁寧に縫製して1枚ずつビニール袋に入れてあった。佐久間校長は「地域や学校の事情をよく知っている方がプレゼントしてくれたと思う。感謝の気持ちを伝えたい。児童には贈られた温かな気持ちと一緒にマスクを渡す」と話した。


  • LINEで送る