前澤友作さん、館山市に20億円寄付 ふるさと納税通じ「地域活性応援したい」

9月に行われた被災地訪問で、金丸市長(左)に目録を手渡す前澤さん(9月30日、同市提供)
9月に行われた被災地訪問で、金丸市長(左)に目録を手渡す前澤さん(9月30日、同市提供)

 館山市は25日、衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZO(ゾゾ)創業者の前澤友作前社長(44)=鎌ケ谷市出身=から、「ふるさと納税」を通じて20億円の寄付を受けたと発表した。24日に前澤氏から振り込みがあった。金丸謙一市長は「大変ありがたい。今後、有効活用を検討していきたい」としている。

 以前から“千葉愛”を語っていた前澤さん。9月には被災者支援のため、台風で大きな被害を受けた安房3市1町に、個人資産の中から各自治体1000万円ずつ、計4千万円を寄付している。

 前澤氏は「地域資源が豊富で高いポテンシャルがある館山市の地域活性に向け、ふるさと納税を活用し応援したい」とコメントしている。


  • LINEで送る