不思議な「新種の動物」 なら坊(ボートピア習志野) 【ちば ゆるキャラコレクション】

 曲線のフォルム、顔の中央部には鼻、くちばしにも見える“とんがり”。なんとも不思議な姿で、習志野市の場外舟券発売場「ボートピア習志野」のイメージキャラクターを務める。

 「坊」の名に反して性別はなく、「中性的で無口な新種の動物」というから謎は深まるばかり。同場によると、来場者がイメージを膨らませるレース推理にかけて「『なんじゃこりゃ』と思われるようなキャラを目指した」のだとか。

 艇番の色に合わせて白、黒、赤、青、黄、緑の6種類。青の「なら坊」は、スペシャルグレード(SG)レースの開催時など月一ペースで“出勤”し、3階指定席「茜倶楽部」購入者と記念撮影、かわいらしいポーズを披露してくれる。

 震災復興チャリティー・オークションなどのイベントに特別登場することもあり、神出鬼没な一面も魅力だ。


  • LINEで送る