「全力でサポート」 今井政務官が市原視察 【台風19号】

市原市を視察後、県庁を訪問した今井内閣府政務官=13日午後4時15分ごろ、千葉県庁
市原市を視察後、県庁を訪問した今井内閣府政務官=13日午後4時15分ごろ、千葉県庁

 今井絵理子内閣府政務官が13日、台風19号による被害把握のため千葉県内を訪れた。竜巻で車両横転や住宅損壊が起きた市原市を視察。県庁も訪問し「被災自治体と緊密に連携し、速やかで強力な対策を行う」と県に伝えた。

 今井政務官は同市で倒壊した民家などを視察。消防隊員から12日の救助の様子を聴き取った。千葉県庁では岡本和貴県防災危機管理部長と面会し、県全体の被災状況について説明を受けた。

 台風19号の被害が広範囲に及ぶ中、千葉県を訪れた理由について今井政務官は「15号の被害に引き続き全力で対応するため、武田良太防災担当相から朝一番に『千葉に行ってくれ』と連絡があった」と報道陣に説明。「消防隊員が必死に救出したと聞き心強かったが、被災地の現状は厳しい。政府として全力でサポートする」と述べた。


  • LINEで送る