元気に遊んでなっしー 中山競馬場キッズルーム7日開業 ふなっしーもPR

船橋市の中山競馬場で7日オープンする「うまキッズルーム」に、ゆるキャラ「ふなっしー」が激励に駆け付けた。
船橋市の中山競馬場で7日オープンする「うまキッズルーム」に、ゆるキャラ「ふなっしー」が激励に駆け付けた。
うまキッズルームのオープニングPRイベントで、保育園児と遊ぶふなっしー=船橋市の中山競馬場
うまキッズルームのオープニングPRイベントで、保育園児と遊ぶふなっしー=船橋市の中山競馬場
子どもたちが元気に遊び回れる「アクティブエリア」の遊具
子どもたちが元気に遊び回れる「アクティブエリア」の遊具

 日本中央競馬会「中山競馬場」(船橋市古作1)は、場内に新たに室内遊び場「うまキッズルーム」を整備し、7日にオープンすると発表した。事前に開かれたオープニングPRイベントには、ゆるキャラ「ふなっしー」が駆け付け、人工芝が敷き詰められた遊び場を歩いて「育った梨畑を思い出すなっしー」と絶叫。空調が効いた空間のため「熱中症の心配もない。元気に遊んでなっしー」と呼び掛けた。45分入れ替え制で、生後6カ月から12歳までの子どもが無料で利用できる。

 同競馬場によると、これまで馬券の投票所だったエリアを大幅に改修。約450平方メートルの室内遊び場を整備した。幅広い年代の子どもが楽しめるよう三つのエリアで構成している。

 元気に遊びたい年代向けの「アクティブエリア」は、外にある公園を室内にそのまま持ち込んだイメージ。滑り台やクライミングなどアスレチック機能を充実させた。

 「ブロック&ごっこあそびエリア」「ハイハイ&よちよちエリア」は小さな子どもでもゆったりと遊べるグッズをそろえた。

 オープニングPRイベントでは、ふなっしーが保育園児と一緒に真新しい施設でじゃれ合った。

 7日にオープンし、以降の開所は原則土・日曜。利用時間は午前10時~午後3時45分。整理券発券方式の45分間入れ替え制で、1回に約40人が同時に遊べる。詳細は「中山競馬場」ホームページで説明している。


  • LINEで送る