心を解放させる演出 樹木の配置にこだわり 松戸の戸定邸 【ふさの国探宝】

 最後の将軍、徳川慶喜の弟で最後の水戸藩主、昭武が松戸に建てた私邸の戸定邸。上質な材料を使いながらも過度な装飾はなく、落ち着いた雰囲気に満ちている。座敷の南と西側には芝生が広がり、西側は眺望もよい。庭園の復元に伴い、昭武の居心地のよい空間づくりへのこだわりが見えてきた。

 「建物 ・・・

【残り 1272文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る