うなりくん、10周年記念展 成田・ゆるキャラGP金メダルなど披露 書き下ろし漫画、グッズも

  • LINEで送る

スカイタウンギャラリーで開かれている「うな10展」=27日、成田市文化芸術センターのスカイタウンギャラリー
スカイタウンギャラリーで開かれている「うな10展」=27日、成田市文化芸術センターのスカイタウンギャラリー
会場スタッフに助けてもらいながらテープカットに参加するうなりくん、瀬戸さん、小泉市長、関根副市長(左から)
会場スタッフに助けてもらいながらテープカットに参加するうなりくん、瀬戸さん、小泉市長、関根副市長(左から)
5月25日に行われる酒フェスティバル会場で販売される「令和」の文字の入ったグラス
5月25日に行われる酒フェスティバル会場で販売される「令和」の文字の入ったグラス

 宇宙からやってきて成田空港に降り立った成田市観光キャラクター「うなりくん」の10周年を記念した「うな10(じゅう)展」が27日、成田市文化芸術センター5階のスカイタウンギャラリーで開幕した。

 2009年にうなり星からやって来たうなりくん。市の住民票も取得し、市特別観光大使として、多方面で市のPRに活躍している。「ゆるキャラグランプリ2017」では第1位に輝いたほか、本年1月には、芸人がひとり芸を競う「R-1ぐらんぷり2019」にもプロ芸人として出場した。

 うなりくんの「10」周年とうな「重」を掛けたユニークなタイトルの同展では、うなりくんが成田市に来てからの10年間を振り返る年表のほか、ゆるキャラグランプリで獲得した金メダルや賞状、ファンからもらった衣装、Tシャツやうちわなどのグッズ、うなりくんの生みの親のデザイナー・瀬戸清文さんによる書き下ろし漫画などを展示。ぬいぐるみなどを使った撮影スポットなども設けられ、多くのファンを楽しませている。

 オープニング式典にはうなりくんのほか、小泉一成市長も駆け付け「はや10年。暑い日も寒い日も風の強い日も、海外、国内とさまざまな活動をしてきた。成田の魅力をさらに伝えるため、これからも一生懸命活動していくので、熱い支援を」とあいさつ。瀬戸さんも「この10年間で大きな存在になったうなりくんを、これからも支えていってほしい」と呼び掛けた。

 都内から来場したという会社員女性(35)は「ずっと応援しているので頑張って。いつもかわいくて癒やされます」と話していた。

 同展は5月6日までの午前10時~午後6時。会期中の午前11時からと午後2時からは、うなりくんが登場する予定。

 この日も大忙しのうなりくん。同展の後はイオンモール成田で開幕した「第2回NARITA スポーツツーリズムフェス!」(30日まで)にも駆け付けた。