LINEで住民票申請 全国初、6月末まで実証実験 市川市

  • LINEで送る

 市川市は19日、LINE(ライン)=東京=と共同で、スマートフォンから住民票を申請できる新たなサービスを始めた。

 同社のスマホアプリ「LINE」で必要事項を入力し、カメラで本人確認書類を撮影した上で、電子マネー「LINE Pay」で決済すると、後日住民票が郵送される仕組み。全国初の試みという。

 現状、住民票申請の85%が市役所や出張所の窓口で行われているが、新サービスを使えば自宅などに居ながら手軽に申請・取得ができる。6月末までをめどに実証実験を行い、市民の使いやすさなどを検証した上で本格稼働を目指す。