2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

ポカポカゆず湯でゆったり カピバラ一家10頭 館山・アロハガーデン

冬至の22日、館山市のアロハガーデンたてやまで、カピバラの一家10頭が「ゆず湯」を楽しんだ。一家は爽やかな香りがする温泉に肩まで浸かり、満足そうに目を細めた
冬至の22日、館山市のアロハガーデンたてやまで、カピバラの一家10頭が「ゆず湯」を楽しんだ。一家は爽やかな香りがする温泉に肩まで浸かり、満足そうに目を細めた
家族で冬至のゆず湯を楽しむカピバラ=22日、館山市のアロハガーデンたてやま
家族で冬至のゆず湯を楽しむカピバラ=22日、館山市のアロハガーデンたてやま

 1年で昼の時間が最も短い冬至の22日、館山市のアロハガーデンたてやまで、カピバラ一家10頭が「ゆず湯」を楽しんだ。一家は爽やかな香りがする温泉に肩までゆったりと漬かり、満足そうに目を細めた。

 カピバラは南米のアマゾン川流域などに生息するため寒さに弱く、水に入る習性がある。温暖な南房総地域でも冬は寒いため、同施設では毎年温泉を用意している。

 雨が降りしきる中、カピバラ一家は巨大な「オニユズ」が浮かんだ露天風呂へ次々と入浴。人間のようにしっかりと肩まで漬かり、冷えた体を温めていた。

 カピバラのゆず湯は来年1月1~3日にも披露される。担当者は「家族で仲良く温泉に入っている姿を見てほしい」と語っている。

 開園時間は午前9時半~午後5時。問い合わせは同園(電話)0470(28)1511。


  • LINEで送る