高架下に新商業施設、TXおおたかの森駅 IC専用改札口も 流山

  • LINEで送る

おおたかの森駅高架下に開業する商業施設「こかげテラス」のイメージ図
おおたかの森駅高架下に開業する商業施設「こかげテラス」のイメージ図

 つくばエクスプレス(TX)おおたかの森駅の高架下を活用した商業施設「こかげテラス」が11月1日開業する。店舗面積約2600平方メートルに飲食店など13店舗が入居。商業施設や隣接する広場とを結ぶTXの新改札「こかげテラス口」も同日開設される。

 新商業施設を開業したのは、TXを運営する首都圏新都市鉄道と高島屋のグループ会社である東神開発。

 同施設が隣接する駅南口都市広場では市主体によるイベントが定期的に開催されていることや、年内の完成を目指し西口駅前広場の整備が進んでいることを見据え、住民や駅利用者の利便性向上を狙う。

 新改札「こかげテラス口」はTX初の交通系ICカード(パスモ・スイカなど)専用の改札口。新商業施設とはデッキとエレベーターやエスカレーター、階段でつながる。

 新商業施設にはツタヤや携帯電話店、コインランドリー、美容室なども入居する。