「命の大切さ考えて」 アイドル高木さん一日署長 松戸

  • LINEで送る

一日署長に就いたアイドルグループ「Juice=Juice」メンバーの高木さん
一日署長に就いたアイドルグループ「Juice=Juice」メンバーの高木さん

 松戸市安全都市協議会など主催の「秋の全国交通安全運動合同出動式」が21日、同市の森のホール21で行われ、一日警察署長に就いたアイドルグループ「Juice=Juice」メンバーの高木紗友希さん(21)が交通安全宣言で事故のない安全な町にしようと呼び掛けた。

 同協議会副会長の牧野英之副市長や鈴木満松戸署長、菅谷勝美松戸東署長を始め、市内の交通安全にかかわる関係者らが出席した。

 菅谷署長は「9月19日現在で今年の市内の死亡事故は6件と昨年同時期より5件増加。一歩間違えれば死亡事故となる重傷事故も散発的に発生している」と報告。交通安全運動に当たり関係機関・団体の支援、協力を呼び掛けた。

 高木さんは交通安全宣言で「運転する際は命の大切さを常に考えながらハンドルを握ることを誓う」などと訴えた。

 市内の二三ケ丘幼稚園の園児らも登壇。高木署長を前に「僕たち、私たちも交通ルールを守ります」と宣言した。