2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

“UFO”“埋蔵金”を追え 銚電がスタンプラリー

 銚子電鉄(銚子市、竹本勝紀社長)は、UFOの目撃談や埋蔵金伝説といった銚子にまつわる“不思議”を集めた「銚子ミステリースタンプラリー」を開催している。8月31日まで。

 昨年まで実施していた「妖怪スタンプラリー」を発展させた。オカルト研究家の山口敏太郎さんがプロデュース。1日乗車券と調査カードの付いた「ミステリーパスポートセット」を購入して各駅を巡り、スタンプを集めてもらう。時間内に達成し同セットの販売場所に行くと「銚子ミステリーマスター認定証」がもらえる。

 販売場所は仲ノ町駅、犬吠駅、市観光協会。午前9時~午後4時。同セットは中学生以上800円、小学生450円。問い合わせは同電鉄(電話)0479(22)0316。


  • LINEで送る