純白「ソバの花」見頃 長生村、彩る風物詩

  • LINEで送る

長生村役場周辺の畑で見頃を迎えているソバの花
長生村役場周辺の畑で見頃を迎えているソバの花

 長生村本郷の村役場周辺の畑で、春ソバの花が見頃を迎えている。例年よりも早く咲き始めており、今月中は楽しめるという。

 地元住民でつくる「農業組合法人ながいき集落営農組合」が、遊休農地を有効活用してソバを栽培する取り組みを続けている。現在では約17ヘクタールの畑で栽培されており、真っ白い花が「千葉県内唯一の村」を訪れる人を楽しませている。

 春ソバの収穫は7月に始まる。長生村産のソバは「ながいきそば」として人気を集めており、都市部住民との交流を図るためオーナー制度も導入されている。問い合わせは村産業課(電話)0475(32)2114。