県北の街、話芸培う 年1度は地元独演会 春風亭一之輔さん 小学生で“初高座”

  • LINEで送る

「ちょっと露出が増えた」昨年。忙しい高座の合間を縫ってのテレビ・ラジオ出演のほか、音楽プロデュースにも挑戦。演目だけでなく、仕事の種類も含め「間口の広い噺(はなし)家になりたい」=都内
聞かせどころ、笑わせどころでは表情が目まぐるしく変わり、身振り手振りが大きくなる。まるで登場人物が乗り移ったかのよう=12月25日、池袋演芸場

 千葉県内の地 ・・・

【残り 1821文字、写真 1 枚】