愛好家の人気投票で優勝 浦安・舞浜地ビール「ハーヴェスト・ムーン」 5月2日まで記念フェア

  • 0
  • LINEで送る

優勝した舞浜地ビール「ハーヴェスト・ムーン ピルスナー」(イクスピアリ提供)

 浦安市舞浜の商業施設イクスピアリで醸造している舞浜地ビール「ハーヴェスト・ムーン ピルスナー」が、日本ビアジャーナリスト協会主催の選考会「第3回世界に伝えたい日本のクラフトビール【ピルスナー編】」で初優勝した。優勝を記念して、醸造所に併設するレストラン「ロティズ・ハウス」で2日まで、ビールとおつまみのお得なセットを提供する。

 ハーヴェスト・ムーンは、これまでも数々の選考会で高い評価を受けてきたが、一般のビール愛好家による人気投票で選ばれるこの選考会への出品は初めて。今年は、世界で最も造られている種類「ピルスナー」を対象に、同協会が全国から111銘柄をまず選定。同協会に登録するビアジャーナリストによる選考を経た27銘柄の中から、インターネットで一般投票が行われ、上位8銘柄で争った4月20日の最終選考会で、ハーヴェスト・ムーンが優勝をつかんだ。

 醸造責任者の園田智子さんは「クラフトビールの個性を残しつつ、初めての方でも飲みやすいように雑味がないきれいな味を目指した。プロだけでなく、一般の愛好家にも支持されてうれしい」と話した。