メロンパンでギネス記録! 1日9749個販売、即日認定 鎌ケ谷の「ピーターパン」

「24時間以内で最も多く売れた焼き立て菓子パンの数」の新ジャンルで、ギネスブック世界記録を樹立し、認定証を受け取るパン屋・ピーターパンの横手社長(中央)ら=15日午後6時55分
「24時間以内で最も多く売れた焼き立て菓子パンの数」の新ジャンルで、ギネスブック世界記録を樹立し、認定証を受け取るパン屋・ピーターパンの横手社長(中央)ら=15日午後6時55分

 メロンパン9749個販売でギネスブック世界記録樹立-。船橋市など京葉5市に6店舗を構える人気パン屋「ピーターパン」(本部・船橋市海神3、横手和彦社長)は、鎌ケ谷市の「小麦の郷店」でメロンパンを1日で7千個販売するギネス記録に挑戦し、目標を大幅に上回って達成した。公式認定員が9749個を記録として確定させ、横手社長に認定証を手渡した。

 ピーターパンが挑戦したのは、新ジャンル「24時間以内で最も多く売れた焼き立て菓子パンの数」。ギネス側が7千個以上を販売した場合に認定するとハードルを設定した。

 横手社長は、ピーターパンで人気商品の「元気印のメロンパン」(税込み140円)で、来客の多い日曜日の15日に挑戦。販売時間は「24時間以内」だったが、午前6時~午後6時の12時間で、目標を大幅に上回るメロンパンを販売。記録達成が確実になった午後5時ごろ、店舗に掲げたくす玉を割って“前祝い”。

 その後、販売個数が9749個と確定すると、ギネスワールドレコーズジャパン公式認定員のマクミラン舞さんから、横手社長が認定証を受け取り、スタッフとともに笑顔で達成を喜んだ。

 横手社長は「ギネス記録に挑むにあたり、OB・OGや問屋・メーカーが積極的に協力してくれた。記録は総勢150人の力で達成できた」と総力を結集した結果と胸を張った。

 ピーターパンは、船橋市に2店舗、鎌ケ谷、市川、習志野、八千代市にそれぞれ1店舗を構え、“行列のできるパン屋”として各種メディアに取り上げられる有名店。鎌ケ谷の「小麦の郷店」10周年記念イベントとして、記録に挑戦した。


  • LINEで送る