歴代3位、巨大梨2558グラム 船橋で大玉コンテスト

  • LINEで送る

通常なら大玉に分類される5Lサイズの梨「新興(しんこう)」(約500グラム)=左側=がかすむほど大きい、本年度・最優秀大玉賞となった2558グラムの梨「かおり」
通常なら大玉に分類される5Lサイズの梨「新興(しんこう)」(約500グラム)=左側=がかすむほど大きい、本年度・最優秀大玉賞となった2558グラムの梨「かおり」

 梨が特産品の船橋市で恒例の「なし大玉コンテスト」が開かれ、「新高(にいたか)の部」「その他の部」の2部門に、巨大梨計19点が出品された。その他の部で本年度の最優秀大玉賞に2558グラムを出品した斉藤英隆さん(大穴支部)が輝き、歴代3位というもう一つの称号も獲得した。

 同コンテストは今年で28回目。斉藤さんは品種「かおり」でメロン大に育てた超大玉を出品。昨年度に自身が記録した歴代3位の2508グラムを更新し、本年度のタイトルを獲った。次点は2320グラムの「かおり」を育てた豊田大輔さん(大穴支部)。

 過去最重量記録は、昨年度に2607グラムの「かおり」を出品した豊田和彦さん(大穴北支部)。

 また、新高の部で本年度に最優秀大玉賞を獲得したのは、1856グラムの豊田大輔さん。その他の部門とともに、大玉の育成に成功した。

 次点は1631グラムの石橋喜代志さん(神保支部)。新高の過去最重量記録は、97年度に2120グラムを出品した石橋千代子さん(同)。