一日刑務所長に俳優・寺島進さん 更生、理解と協力を 市原矯正展で作業製品紹介

一日所長として市原矯正展であいさつする寺島進さん=市原市の市原刑務所
一日所長として市原矯正展であいさつする寺島進さん=市原市の市原刑務所

 刑務所の作業品の販売などを行う「第43回市原矯正展」が市原市の市原刑務所で開かれた。新型コロナの影響で開催は4年ぶり。俳優の寺島進さんが一日刑務所長を務めてステージに登壇し、製品を紹介した。

 寺島さんは「昨年、東京での矯正展にも行ってきたが、刑務作業製品の質の高さに驚かされた。ぜひ手に取って見てほしい」と呼びかけ、作業を通じた矯正・更生の取り組みに協力を求めた。靴など製品の販売ブースも巡回した。

 同刑務所の刑務作業で栽培されたシイタケが人気を集め、乾燥シイタケや生シイタケを買い求める客で長蛇の列ができた。初めて来場したという同市国分寺台の女性(73)は「シイタケをたくさん買うことができた。ひな祭りの時に親戚が集まるので、ちらしずしを作りたい」と笑顔だった。

 国内刑務所計58施設の作業製品を販売。同所内や隣接する市原青年矯正センターの見学も行われた。


  • LINEで送る