2020夏季千葉県高等学校野球大会

就航8周年で片道8円 LCCジェットスター 9日から記念セール

記者会見するジェットスター・ジャパンの片岡社長=3日、成田空港
記者会見するジェットスター・ジャパンの片岡社長=3日、成田空港

 成田空港を拠点とする格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパン(本社・成田市、片岡優社長)は3日、就航から8周年を迎えたのを記念し、国内全23路線を対象に片道運賃8円の特別セールを行うと発表した。

 同社は2012年7月3日、3機のエアバスA320型機でスタート。現在25機を所有し、国内16都市23路線、国際4都市6路線を結んでいる。

 8周年記念セールは、3~6日に同社が公式SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)で発信する投稿に集まった「いいね!」の数によってセール対象座席数を決める仕組み(合計最大8千席)。対象の路線のチケットを往復で購入した場合、復路が8円となる。完売次第終了。

 セール期間は9日午後5時~15日午後5時で、9日までにセールの詳細をSNSなどに掲載する。問い合わせは同社(電話)03(4589)0407。

 同社は23日に国内全23路線の運航再開を予定。3日に記者会見した片岡社長は「新型コロナウイルスの収束を願いつつ、大阪、名古屋などの主要都市と地方とのつながりをしっかり確保していきたい」と話した。

 これまでも国内線9割、国際線1割の比率で運航しており「国際線の運航再開は不透明だが全体の影響は少なく済んでいる。国内の既存路線をしっかり復便させ生き残りを図りたい」としている。ただ、コロナの影響で資金繰りは厳しく、最大株主の日本航空などと協力しながら市中銀行からの融資などを模索しているという。


  • LINEで送る