2020夏季千葉県高等学校野球大会

起業家大賞に青柳さん 専門医が介護施設の相談対応 千葉県ビジネスコンペ

「ちば起業家大賞」に輝いたドクターメイトの青柳さん(右)=30日、千葉市美浜区の幕張メッセ
「ちば起業家大賞」に輝いたドクターメイトの青柳さん(右)=30日、千葉市美浜区の幕張メッセ

 起業を目指す人や創業間もない経営者らを応援する千葉県主催のイベント「ちば起業家大交流会」が30日、千葉市美浜区の幕張メッセで開かれ、約2500人が来場した。

 社会課題の解決につながるビジネスプランを競うコンペの最終審査では、ファイナリスト5組が事業内容を発表。審査員と来場者の投票で、最優秀賞と優秀賞が決まった。

 最優秀の「ちば起業家大賞」には、電話やチャットを使った介護施設向け医療相談システムを手掛けるドクターメイト(東京)の青柳直樹さん(31)が選ばれた。青柳さんは松戸市出身で、千葉大医学部を卒業。専門医が365日24時間体制で介護施設スタッフからの相談に応じるサービスを2018年に始めた。「高齢化が進む中で介護の問題は大きいが、その最先端にいる日本で課題を解決することは、世界の課題を解決することにもつながる」と事業拡大に意欲をみせた。

 ITを活用したプランに贈られる千葉日報賞には、「子育て中のママが無理なく学べるwebスキルオンラインスクール」を提案したフィリアン(東京)の川端ふみさんが選ばれた。


  • LINEで送る