外環道県区間が開通 TDS拡張計画を発表 【千葉県内経済ダイジェスト2018】(上) 

TDSの大規模拡張計画を発表したOLCの加賀見俊夫会長(中央)と上西京一郎社長(右)ら=6月14日、浦安市舞浜
TDSの大規模拡張計画を発表したOLCの加賀見俊夫会長(中央)と上西京一郎社長(右)ら=6月14日、浦安市舞浜
外環道新区間の開通に合わせて式典が開かれ、県内政財界や市川・松戸両市の関係者らが待望の道路の完成を祝った=6月2日、市川市
外環道新区間の開通に合わせて式典が開かれ、県内政財界や市川・松戸両市の関係者らが待望の道路の完成を祝った=6月2日、市川市

1月

 成田空港旅客、4千万人突破 2017年の1年間に成田空港を利用した航空旅客数が前年比4%増の4069万人となり、1978年の開港以来、初めて4千万人を突破した。

 「幕張新駅」負担で合意 JR京葉線海浜幕張-新習志野駅間への新駅設置構想で、千葉市と県企業土地管理局、地元企業のイオンモールでつくる設置協議会は、駅舎の費用負担について、地元企業が2分の1、同局と市、JR東日本は各6分の1とする割合案で合意した。

2月

 ちばGAP本格スタート 県産農産物の輸出拡大や東京五輪・パラリンピックへの供給につなげるため、県は独自の認証制度を導入。第1弾は基準を満たす県内15の野菜・果樹・コメ生産者に交付した。

 西武船橋店が閉店 JR船橋駅南口の顔として地域経済をけん引してきた西武船橋店(船橋市)が50年の歴史に幕を下ろした。

3月

 成田空港機能強化を最終合意 国と成田国際空港会社(NAA)、県、地元9市町による「四者協議会」は、運用時間の延長などを盛り込んだ再修正案で最終合意。これにより、3本目の滑走路建設と、開港以来40年間続いた午前6時~午後11時の運用時間が2時間半延長されることが決まった。

 圏央道大栄-横芝間が着工 県内唯一の圏央道未開通区間となっていた約18.5キロが着工した。

 伊勢丹松戸店が閉店 街のシンボルとして親しまれた松戸市の百貨店、伊勢丹松戸店が43年11カ月の歴史に幕を下ろした。

4月

 夢の国35周年 浦安市舞浜の東京ディズニーランドが開園から35周年を迎え、東京ディズニーリゾートで約1年間にわたる周年イベントが幕を開けた。

5月

 成田空港が開港40年 1978年5月20日の開港から40年を迎えた。成田市内のホテルで開かれた記念パーティーには、NAAの夏目誠社長や森田健作知事ら約400人が出席し、節目を祝った。

6月

 外環道県区間が開通 東京外かく環状道路(外環道)の埼玉・三郷南インターチェンジ-市川・高谷ジャンクション間(15.5キロ)と、平行する国道298号(松戸市矢切-市川市高谷間の11.4キロ)が同時に開通した。

 TDS大規模拡張計画 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド(浦安市)は、約2500億円を投じて東京ディズニーシー(TDS)を大幅拡張、新エリアを建設し、2022年度の開業を目指すと発表した。

 ペリエ千葉が全面開業 再開発で段階的にオープンしていたJR千葉駅ビルで、高架下1階部分と地下1階の食品売り場「ペリチカ」などが新たに開業し、地上7階地下1階の全277店がそろった。


  • LINEで送る