千葉ラーメンの達人たち

■プロフィール
山路 力也(やまじ・りきや)
フードジャーナリスト・千葉拉麺通信主宰。著書にラーメンマップ千葉6など多数。千葉市在住。


濃厚味噌の進化系 ら~麺あけどや(市川市市川南)

  • 0
  • LINEで送る

 札幌にある「味の三平」が味噌ラーメンを出してから約半世紀。当時は札幌のラーメンとして知られていたが、今ではメニューにない店を探す方が難しいほど全国に広まっている。かつては比較的軽めのスープで、さらっとした味わいのものが多かったが、最近のブームも手伝って、味もスープも濃いものが主流になっている。そんな濃厚味噌ラーメンをさらに進化させた店が、今年6月にオープンした「あけどや」だ。

 店主の夏目亘さんは千葉でいち早く札幌味噌ラーメンを提供した老舗「パンケ」の出身。さらに人気店「拉麺阿修羅」で経験の幅を広げた。そんな夏目さんが作る一杯は、昔ながらのスタイルを踏襲しつつ、濃厚な味わいをさらに磨き上げたもの。中華鍋で野菜をいため、タレとスープを入れて仕上げる製法を忠実に守る。4種の味噌をブレンドした自家製ダレに、動物系の旨味がたっぷり入った粘度の高いスープ。濃厚だがしつこさは一切なく、素材の旨味がしっかり引き出されている。味噌が全面に出ず、ベースとなるスープの味わいをまとめ上げている印象だ。

 ユニークなのは別添えの柚子生姜。自分のタイミングで溶かすことで味の変化を楽しむことが出来る。それでいて昔ながらの黄色い縮れ麺を合わせる。良いところを残し、独自の解釈を加えていくアプローチは経験豊富な夏目さんならでは。

 オープンして4カ月足らずで早くも地元に根付いた感があるこの店。千葉にまた新たな味噌の名店が生まれたと言って良いだろう。

 【交通】JR線市川駅より徒歩1分。電話047(324)1760

 ・・・

【残り 687文字】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン