出版部の本
千葉日報社・出版部の本
出版部の本

<出版部の業務案内>

 千葉日報社広告局出版部は、行政広報の制作はじめ、各種記念誌の企画・制作、自費出版の相談や本づくりのお手伝いをしています。また、パソコンやインターネットが生活の一部となった現在、情報のデジタル化にも取り組んでいます。これらの編集・制作には、数十年にわたり培った新聞づくりのノウハウが生かされています。


<自費出版のご案内>



想い出を美しく残す「素敵な本」をお作りします


 わが心情や体験的な知恵、自身の歴史や趣味の俳句、短歌、写真などを一冊の本にまとめたい―といった自分史づくりの問い合わせが多く寄せられています。これらの要望に書籍制作のベテランスタッフが、編集・制作から費用の面まできめ細かに自費出版のお手伝いをしています。
   

「子や孫に語り伝えておきたい」――自分史



 これまでの来し方、波乱に満ちた半生をわが子や孫、また後輩や友人、知人に語り残しておきたいが、文章を書くのが苦手―という方に、コピーライターが取材し、ご本人に代わって記事を書き、編集のスペシャリストが本にまとめます。記事、デザインをはじめ、編集作業は、随時お客様に内容をチェックしていただいた上で進めます。
 

故人の日記、論文、短歌、絵画、写真など――遺稿集


 故人が書きためていた日記や論文、短歌、俳句、詩集、また絵や写真があり、その人物像や遺徳を偲ぶ遺稿集をつくりたい―という方には、日記や詩歌などの作品の背景を取材し、読者に分かりやすい解説を付け、また、コンパクトにまとめた人生の軌跡や親族、友人、知人の故人との思い出話の寄稿文も盛り込みます。


<刊行までの編集プロセス>

ご相談受付

制作の基本方針打ち合わせ

企画案提出(承認)

取材・編集・原稿制作

原稿・写真提出(承認)

デザイン

初校ゲラ提出(承認)

再校ゲラ提出(承認)

最終校提出(承認)

印刷・製本

納品