最終節へV持ち越し

J1第33節  日立柏サッカー場 観衆11107人
VS C大阪
1 0 前半 0 1
1 後半 1

▽得点者 【柏】レアンドロ(15) 【C】上本(1)

 J1第33節第1日(26日・日立柏サッカー場ほか=7試合)柏、名古屋、G大阪による優勝争いは、12月3日の最終節に持ち込まれた。柏はレアンドロのゴールで追い付いて1-1でC大阪と引き分け、勝ち点を69として首位を守った。最終節で浦和に勝てば昇格1年目での初優勝が決まる。

 名古屋は得点ランキング首位のケネディが今季19点目を挙げて先制するなど3-0で山形に快勝し、勝ち点68の2位。G大阪は1-0で仙台に競り勝ち、同67の3位で逆転優勝に望みをつないだ。

 15位の浦和は2-1で福岡に逆転勝ちし、勝ち点36でJ1残留に前進。同30で16位の甲府は、27日の新潟戦に勝たないとJ2降格が決まる。

◆準備しっかりしたい 柏・ネルシーニョ監督
 勝ち点3でも、勝ち点1でも、次の90分で勝ちにいくことには変わりない。勝つための準備をしっかりしたい。


戦評

  柏が追い付いて引き分けた。後半3分にCKからのこぼれ球を上本に決められ先制点を献上。だが、同20分にスローインからレアンドロのシュートで同点に。右SBの水野が活発な動きで流れをつくったが、勝ち越しはならなかった。


  • LINEで送る