高部サヨナラ打 3年目でプロ初 千葉ロッテ

11回千葉ロッテ2死二塁、高部が右前にサヨナラ打を放つ=ZOZOマリン(共同)
11回千葉ロッテ2死二塁、高部が右前にサヨナラ打を放つ=ZOZOマリン(共同)

千葉ロッテ-オリックス12回戦
(6勝6敗、14時2分、ZOZOマリンスタジアム、21767人)

オリックス
00000200000―2
01001000001x―3
千葉ロッテ
(延長11回)
▽勝 オスナ2試合1勝
▽敗 ワゲスパック8試合1勝4敗

 【評】千葉ロッテがサヨナラ勝ち。2-2の延長十一回2死二塁から高部が右前適時打を放って試合を決めた。十一回を三者凡退に抑えたオスナが来日初勝利。オリックスは打線が終盤の好機を生かせず、連勝が4で止まった。

◆3年目でプロ初
【残り 344文字】




  • LINEで送る