ファン感謝イベント開催 クイズ大会やイラスト対決で盛り上げ 千葉ロッテ

山口(右)のイラストを披露する千葉ロッテ・佐々木千(中央)=ZOZOマリン
山口(右)のイラストを披露する千葉ロッテ・佐々木千(中央)=ZOZOマリン

 千葉ロッテは4日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムで無観客のファン感謝イベントを開催し、インターネットやテレビのCSチャンネルで中継した。新型コロナ感染拡大の影響で昨年に引き続きファンを呼ばない形式となったが、選手はクイズ大会やイラスト対決で盛り上げた。

 選手会長の益田や主将の中村奨のほか、唐川や佐々木朗ら20選手が参加。チームメートのイラストを描いて出来を競うイベントでは、山口の豪快な打撃を表現した佐々木千が優勝。今季中継ぎとして54試合に登板してブレークした右腕は「うれしい。(他の選手は)相手にならなかった」と涼しい表情で語った。

 トークショーも行われ、プロ3年目で自身最多の78試合に出場した藤原は「今はウエートトレーニングを結構やっている。来年が勝負なので結果を残したい」と意気込みを語った。



  • LINEで送る