2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

千葉ロッテ 福田光「体づくりを」

球団寮内でバットを持つ千葉ロッテ・福田光(球団提供)
球団寮内でバットを持つ千葉ロッテ・福田光(球団提供)

 千葉ロッテのドラフト5位新人の福田光輝内野手は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でチームが活動を休止している中、寮内で体幹強化やストレッチに励んでいる。23日に球団広報を通じ「プロは試合数が多いので、体づくりをもう一度しっかりしたい。チームの練習が始まるまでに、もう一段レベルアップしたい」と前向きに話した。

 豪快なスイングが魅力の左打者で、大阪桐蔭高や法大では主将を務めた。オープン戦で3本塁打を放って、正遊撃手候補に名乗りを上げた。限られた環境の中でも、素振りは毎日欠かさず「ボールを打つことができないので、感覚をつかむ感じ」と語った。



  • LINEで送る