美馬「優勝に貢献」 都内で調整80メートル遠投披露 千葉ロッテ

遠投する千葉ロッテ・美馬=東京都内
遠投する千葉ロッテ・美馬=東京都内
球団広報から渡された色紙に「優勝」と今季の抱負を書いた千葉ロッテ・美馬
球団広報から渡された色紙に「優勝」と今季の抱負を書いた千葉ロッテ・美馬

 楽天から国内フリーエージェント(FA)権を行使して千葉ロッテに加入した美馬学投手が16日、東京都内のグラウンドで自主トレーニングを公開し、西武の榎田らとランニングやダッシュで汗を流した。「状態は良い。優勝するために(ロッテに)来たので、貢献できるように準備してキャンプを迎えたい」と強気に語った。

 キャッチボールでは80メートルの遠投を行い、伸びのある球を披露した。「投げない期間が長いと、肩をつくる段階でトラブルが出ることが多かった」と今オフは投球練習を絶やさず、東京都内で精力的に調整。投げなかった期間は年末年始の5日間が最長だったという。「投げ始めのトラブルは特にない」とうなずいた。

 春季キャンプまで、あと半月を切った。楽天時代と同じく初日からブルペンに入る予定で、「キャンプではコンディションをしっかり保つことを重視したい」と見据えた。

 通算51勝の右腕は2013年には日本シリーズ最高殊勲選手(MVP)に輝いた。若手が多い先発陣で経験値は随一だ。井口監督からは「若手を引っ張ってほしい」と期待されている。ドラフト1位の最速163キロ右腕、佐々木朗(岩手・大船渡高)については「自分とはポテンシャルが全然違う」と笑いながら、「伝えられることは伝えていきたい」と語った。



  • LINEで送る