千葉ロッテ福浦2000安打 25年目、42歳で達成 千葉県出身5人目

  • LINEで送る

2000安打を達成した福浦和也=22日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム
2000安打を達成した福浦和也=22日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム

 プロ野球千葉ロッテの福浦和也内野手(42)が22日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムで行われた西武戦の八回に小川龍也投手から右越え二塁打を放ち、史上52人目の通算2千安打を達成した。

 42歳9カ月での到達は2015年6月に42歳11カ月で達成した和田一浩(中日)に次ぐ2番目の年長達成。本県出身選手では長嶋茂雄、谷沢健一氏らに続き5人目。

 福浦は習志野市出身。習志野高から1994年にドラフト7位でロッテに投手として入団。1年目に野手に転向し、故郷のチーム一筋に25年間活躍してきた。2001年に首位打者を獲得し、ゴールデングラブ賞を03、05、07年に受賞。05年と10年にチームの日本一に貢献し、10年には指名打者でベストナインに選ばれた。

◆福浦内野手の話

 (ファンが)どんなときも応援してくれて、力になっている。千葉で生まれ、野球をやらせていただき、ZOZOマリンで達成できて幸せです。