ダフィーが勝ち越し打 千葉ロッテ

  • 0
  • LINEで送る

◇広島−千葉ロッテ1回戦(18時、マツダスタジアム、31575人) 
12345678912
広島 4 0 0 0 0 0 0 0 0 1513
千葉ロッテ 0 0 0 0 4 0 0 0 0 410
▽勝 松永1勝0敗0S ▽敗 ブレイシア2勝1敗1S ▽S 益田0勝3敗7S ▽本塁打 エルドレッド14号(1)(涌井)、田中3号(3)(涌井)

◆サントスが初長打

 千葉ロッテのキューバ出身の新外国人サントスが3試合目で初長打を放った。四回に九里の変化球を捉えると打球は右中間で弾み、フェンスを越えてエンタイトル二塁打となっ ・・・

【残り 322文字】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン




戦評

 千葉ロッテは4―4の延長十二回に代打ダフィーが右中間へ二塁打して1点を勝ち越した。十一回を抑えた松永が今季初勝利。益田が7セーブ目を挙げた。広島は五回に4点差を追い付く粘りを見せたが、十二回にブレイシアが打たれた。