【速報】千葉ジェッツ、チャンピオンシップ初優勝 宇都宮ブレックス下す

バスケットボール男子Bリーグで初優勝し、喜ぶ千葉ジェッツの選手=1日、横浜アリーナ(代表撮影)
バスケットボール男子Bリーグで初優勝し、喜ぶ千葉ジェッツの選手=1日、横浜アリーナ(代表撮影)
宇都宮―千葉 第2クオーター、シュートを決めた千葉・富樫=横浜アリーナ(代表撮影)
宇都宮―千葉 第2クオーター、シュートを決めた千葉・富樫=横浜アリーナ(代表撮影)

 バスケットボール男子Bリーグの千葉ジェッツふなばしは1日、神奈川県の横浜アリーナで王座を争う日本生命チャンピオンシップ(CS)決勝(2戦先勝方式)の第3戦に臨み、宇都宮を71―62で破り初優勝を決めた。

 ジェッツは過去2度CS決勝で敗れ準優勝だった。エースの富樫を中心に堅守と速攻を磨き、今季は新型コロナウイルスの影響で一時活動休止を経験しながら壁を乗り越えた。主要タイトル獲得は2019年まで3連覇した天皇杯全日本選手権以来。

 千葉県初のプロバスケットボールチームとして誕生し、観客動員数1位を誇る人気チームとなった。今季はリーグ終盤に9連勝を達成し東地区2位が確定。CS準々決勝で三河、準決勝で琉球を破った。

◆県民に喜びと感動

 熊谷俊人知事の話 選手、監督、関係者のみなさん、Bリーグ優勝おめでとう。コロナ禍で我慢を強いられる多くの県民に大きな喜びと感動を与えてくれた。

◆悲願の優勝に拍手

 松戸徹・船橋市長の話 悲願のBリーグ初制覇、おめでとう。選手、スタッフ、ファン一丸で戦った結果で心から拍手を贈る。“てっぺん”おめでとう。



  • LINEで送る