「チーム一丸で戦う」 新シーズンへ大野HC 千葉市で決起会 千葉ジェッツ

新ユニホームであいさつする全13選手と大野篤史ヘッドコーチ=27日、千葉市内のホテル
新ユニホームであいさつする全13選手と大野篤史ヘッドコーチ=27日、千葉市内のホテル

 バスケットボールBリーグ「千葉ジェッツふなばし」は27日、2019-20年のレギュラーシーズン開幕に向け、チームを支えるパートナー企業を招き、千葉市内のホテルで「決起会」を開いた。チームを代表して大野篤史ヘッドコーチは「支えてくださる皆さんの期待に応えられるようチーム一丸で戦う」とあいさつ。悲願のリーグ初制覇に向け、熱い声援を求めた。

 決起会には、新加入の3選手を含む全13選手が新ユニホーム姿で登場し、チームスタッフや島田慎二会長、米盛勇哉新社長らフロントのメンバーとともにあいさつ。パートナー企業150社、約550人に来年4月までの長いシーズンを戦い抜く決意を示した。

 ジェッツの開幕戦は10月5、6日、アウェーのサンロッカーズ渋谷戦。ホーム開幕戦は、船橋アリーナに宇都宮ブレックスを迎える同16日。昨季は、リーグ戦を52勝8敗の歴代最高勝率で制し、リーグ王者を決めるチャンピオンシップに進出したが、決勝で惜敗し悲願達成を逃している。



  • LINEで送る