茶島千金FK弾 ジェフ千葉

千葉─福岡 後半35分、フリーキックを決める千葉・茶島(25)=博多陸(ジェフユナイテッド提供)
千葉─福岡 後半35分、フリーキックを決める千葉・茶島(25)=博多陸(ジェフユナイテッド提供)

 明治安田J2第6節(30日・東平尾公園博多の森陸上競技場ほか=11試合)千葉は茶島のゴールで福岡を1-0で破って今季初勝利を挙げた。9年ぶりに指揮を執る江尻監督は前節引き分けだったが、就任2戦目で白星。

 東京Vと対戦した柏は前半から優位に試合を進めたが、0-2で敗れて今季初の2連敗。水戸は鹿児島を1-0で下し、開幕から負けなしの4勝目で勝ち点14とした。大宮は長崎に1-0で競り勝った。

福岡00-01千葉
   0-1
▽得点者
【千】茶島(1)
▽観衆5789人

 【評】千葉が敵地で競り勝ち、今季初の勝ち点3を獲得した。千葉は前半から攻め込みアランピニェイロ、堀米らが相手ゴールを脅かした。後半35分、茶島がFKを直接決めて先制し、逃げ切った。福岡は見せ場をほとんどつくれなかった。



  • LINEで送る