鶴舞桜が丘が出場辞退

 県高野連は8日、県立鶴舞桜が丘が部員不足のため10日に開幕する全国高校野球千葉大会の出場を辞退したと発表した。同校の出場辞退は昨年に続き2年連続。
 7日に提出された辞退届によると、部員9人のうち、1人が右腕手首を骨折、1人が心臓疾患のため試合への出場ができなくなったという。
 11日の袖ケ浦市営球場第3試合に予定されていた同校と泉の対戦は泉の不戦勝となる。


  • LINEで送る