第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

木更津総合―東海大市原望洋 9回表無死一塁、野尻が適時二塁打を放ちサイクル安打を達成する=ZOZOマリン

安房―翔凜 9回裏翔凜2死一塁、泉谷が右前打を放つ=袖ケ浦市営

八千代西-市川昴 三塁コーチとしてナインを支えた八千代西の背番号1・稲葉=市川国府台

初の3年連続夏の甲子園出場を決め喜ぶ木更津総合ナイン=25日、ZOZOマリン

志学館―木更津 2―5で敗れたが、54年ぶりに夏8強を果たした木更津ナイン=ゼットエー

東金-県立銚子 両足がつった後の打席でレフトへヒットを放つ県立銚子の加瀬竜=14日、ナスパ

多古-成田 9回裏成田1死二、三塁、稲垣の犠飛で三走早川が生還しサヨナラ。捕手鏑木=県総合SC

東千葉大会組み合わせ

四街道―東京学館浦安 1回裏東京学館浦安2死二塁、池永が左中間を破る適時三塁打を放つ=柏の葉



高校野球ドキュメント100

「江川のボールは異質だった」と語る岩井美樹。現在は国際武道大の監督を務める=神宮

甲子園で胴上げされる石井監督を報じる1975年8月25日の千葉日報本紙

当時を写真で振り返り「野球漬けの毎日だった」と話す植草光長=千葉県千葉市若葉区

木樽を超高校級と報じる1965年8月13日の千葉日報。「生まれ変わったら銚子商から早大に進学して野球をやりたい」

第97回選手権千葉大会決勝の習志野戦で力投する専大松戸の原=2015年7月26日、QVC

第55回選手権でプレーする銚子商の土屋正勝



第100回全国高校野球千葉大会

ページ