第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

船橋啓明-八千代 2回裏八千代1死二塁、適時三塁打を放ち、拳を掲げる島田=第一カッター

東京学館船橋―松戸国際 延長10回松戸国際2死二塁、柳が勝ち越し打を放つ=柏の葉

木更津総合―成田 2回表木更津総合1死二塁、太田が左翼席に逆転2ランを放つ=ZOZOマリン

5回の満塁のピンチを乗り切り、雄たけびを上げる志学館の大川

3年連続7度目の甲子園出場を決め、マウンドに集まり喜ぶ木更津総合ナイン=25日午後、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム

我孫子東―八千代松陰 9回裏我孫子東1死二塁、逆転サヨナラ2ランを放った柏木(中央)を出迎えるナイン=ZOZOマリン

四街道-船橋北 3安打4打点をマークした四街道の荒木=柏の葉

ブラスバンドを先導した習志野の木村さん

白井―東京学館船橋 3回、追加点を奪われ、マウンドの村山に声を掛ける白井ナイン



高校野球ドキュメント100

柏陵時代の写真を見る蒲原弘幸。各校の教え子から食事会の誘いなど連絡は今も絶えず、「指導者の冥利(みょうり)に尽きる」=2月、千葉県内

千葉大会決勝の東海大望洋戦で被安打1、無四球11奪三振で完封した成田の中川=2010年7月25日、千葉マリン

現在は印旛明誠で監督の片岡祐司。「やるからには勝ちたいじゃないですか」と闘志を燃やし続けている=印西市

現在は会社員の中川諒。「黎明に勝った18歳の誕生日は一生忘れない」=神奈川県内

成東-習志野 3万5千人の観客が見つめる中、1失点で完投した習志野の小林=1980年7月27日、千葉県野球場

第97回選手権千葉大会決勝の習志野戦で力投する専大松戸の原=2015年7月26日、QVC



第100回全国高校野球千葉大会

ページ