第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

市船橋―千葉商大付 28年ぶりの4強進出を逃し、悔しがる千葉商大付ナイン=千葉県総合SC

成田西陵―旭農 12年ぶりの夏勝利を果たし、喜ぶ成田西陵の下村広幸(中央)と広晃(右から2人目)=ナスパ

志学館―木更津 2―5で敗れたが、54年ぶりに夏8強を果たした木更津ナイン=ゼットエー

力投する東京学館浦安・常世田

チームメートと太鼓を使い、応援の指揮を執る東京学館船橋の小倉マネジャー(手前左)

7回裏中央学院2死二塁、平野が適時三塁打を放ち塁上で雄たけびを上げる

尾島監督(右)にねぎらわれる成田・田宮

東海大市原望洋-拓大紅陵 8回表東海大市原望洋1死二塁、魚地が左越え適時三塁打を放ちガッツポーズ=ゼットエー



高校野球ドキュメント100

高校野球3年間を振り返り、「成東野球に感謝している」と話す行木泰弘=東金市

柏陵時代の写真を見る蒲原弘幸。各校の教え子から食事会の誘いなど連絡は今も絶えず、「指導者の冥利(みょうり)に尽きる」=2月、千葉県内

成田時代は絶対的エースとして2度の選抜出場を果たした唐川

「悔いのないように頑張ってほしい」と千葉の高校球児にエールを送った清田=3月、さいたま市南区

南関東大会で優勝し肩を組む千葉一の植草(右)と捕手織戸。植草の手には最優秀選手賞が握られている=1953年8月3日、大宮県営球場(本人提供)

第90回西千葉大会で準優勝した沼南の(左奥から時計回りに)藤原捕手、原園(旧姓田頭)右翼手、稲葉(旧姓小川)記録員、西川投手、中西監督=柏市



第100回全国高校野球千葉大会

ページ