第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

けがを乗り越えて登板した小金の小沼亮平投手=19日、習志野市の第一カッター球場

市船橋-千葉商大付 5回裏市船橋1死三塁、岩崎が一塁強襲適時打を放つ=千葉県総合SC

津田沼―東海大浦安 6回表津田沼2死満塁、関が3点二塁打を放ちガッツポーズする=市川国府台

千葉西-暁星国際 4回表暁星国際2死三塁、風沢が左翼席に2点本塁打を放つ=市川国府台

志学館―市千葉 8回表志学館2死、左越えソロを放つ神山=千葉県総合SC

市川南-船橋東 3回表市川南2死二塁、2点ランニング本塁打を放ち笑顔の長谷川=市川国府台

東海大市原望洋-拓大紅陵 8回表東海大市原望洋1死二塁、魚地が左越え適時三塁打を放ちガッツポーズ=ゼットエー

八千代―市川 1点差で逃げ切り喜びを爆発させる八千代ナイン=ゼットエー

6回表中央学院2死一、二塁、西村の中前打で二走青木がホームに走り込む



高校野球ドキュメント100

成田時代は絶対的エースとして2度の選抜出場を果たした唐川

当時を写真で振り返り「野球漬けの毎日だった」と話す植草光長=千葉県千葉市若葉区

銚子商の初優勝を記念する特集記事が掲載された1974年8月20日の千葉日報

第85回全国高校野球選手権千葉大会の5回戦で、成田を相手に八回に勝ち越し本塁打を放ち、投げては3失点完投勝ちした市柏の清田を報じる2003年7月25日の千葉日報

第75回全国高校野球選手権千葉大会の開会式で行進する福浦ら習志野ナイン=1993年7月13日、県野球場

沼南の西千葉大会準優勝を報じる2008年7月27日の千葉日報



第100回全国高校野球千葉大会

ページ