論説

震災10年、旭を語り継ぐ 住民や市が取り組み 教訓伝え防災学ぶ機会に 【ちば最前線】

 2011年の東日本大震災発生から10年が過ぎた。津波などで死者・行方不明者が16人(関連死1人含む)と千葉県内最多の犠牲者が出た旭市では震災の記憶や教訓を語り継ごうと取り組みが続く。活動する人の高齢化に加え、コロナ禍での制約はあるが、将来につなげていくことが重要 ・・・

【残り 1178文字】



  • LINEで送る