ちばの選挙

共産新人が副議長破る 無所属候補の難しさ露呈 千葉市緑区の「死闘」 【検証15ちば市議選】 (上)

 千葉市中央区が最激戦区として注目される陰で、定数に対する候補者が最も少ない千葉市緑区(定数6-候補者7)では、少数激戦の「死闘」が繰り広げられた。現職副議長で市議3期を務めた福谷章子氏(58)が共産党の新人、椛沢洋平氏(3 ・・・

【残り 998文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る