ちばの選挙

千葉市議選投票率、過去最低41・06%

  • LINEで送る

 千葉市議選の投票率は41・06%で前回に比べ2・28ポイント下落し、2回連続で過去最低を更新した。全6区中4区で定数が各1減され、各候補が激戦を繰り広げた上、市選管も啓発活動に力を入れたが、有権者の関心は高まらなかった。

 区別では花見川区が42・67%と最も高かった。以下、美浜区41・42%、緑区41・06%、中央区40・98%、稲毛区40・53%、若葉区39・47%の順。全区が前回比で下落し、下落幅の最も大きかったのは緑区で5・27ポイント、最も小さかったのは花見川区で0・98ポイントだった。